入っている会

  
全国重症心身障害児(者)を
守る会
昭和39年6月に発足し平成26年(2014年)には創立50周年を迎えました。全国各地に支部を置き、年に1回全国大会として開催地に集結します。
設立当時、社会の底辺にあった重症心身障害児(者)の福祉、医療、教育の向上を求めて活動し、今日の重症児(者)福祉施策の推進に繋がっています。
神戸市重度心身障害児(者)
父母の会
昭和37年に「神戸市〇〇区重度心身障害児(者)父母の会」として発足し、その後連合会組織とし、各区会を支部としました。
リフト付き福祉バス、リフト付き車両の運行、いこいの家の運営、機能訓練教室(ポニー教室)実施、愛のチャリティバザーなど各支部と本部が一体となって活動しています。
平成29年(2017年)に創立50周年を迎え,5月に祝賀会が行われました。
バクバクの会 人工呼吸器をつけて生きる人、その人たちとともに生きる人たちのHPです。人工呼吸器をパートナーに、地域であたりまえに生きるための活動をしています。会員向けのメーリングリストあります。
ふくやまっこ家族の会 福山型の治験の準備が始まったことをきっかけに、お薬開発を少しでも早めるために私たちに何かできることはないか、医学情報登録数を少しでも増やしたい!との願いから日本筋ジストロフィー協会の中に「ふくやまっこ家族の会」ができました。
会員へはメールマガジンにて治験の情報、医学情報、イベント情報などお知らせあります。
NPO法人 医療的ケアネット 障害が重くて医療的ケアが必要でも、あたりまえに、豊かで安全・快適に暮らしていける地域社会を!をスローガンにセミナーや学習会を開催され、ブックレットなども出版されています。
理事には医師はじめ支援者、家族などいろいろな立場の方がおられ、メーリングリストでは最新情報がもらえます。
重心ラーの会 設立宣言

page Top

梅サワー作りました。
<レシピ>
梅1キロ、氷砂糖1キロ
リンゴ酢100cc